日本語の場合1printing solutions

日本語の場合2日本語の場合2printing solutions

日本語の場合3printing solutions

sp_btn01.png
メールでのお問い合わせ

2012.11.22更新

■ 海外展開のための税理士選び!
海外展開をする上で、避けて通れないのが国際税務です。できるだけ多くを安い税率の国保法で課税対象にすることや、二重計上には決してしないなどの注意点があります。

そのためには税理士選びが大切になります。
東京には数多くの税理士事務所があることはご存じだと思いますが、その中で国際税務に特化いる事務所は意外と少ないです。税理士選びの際に国際税務の経験はよく見ておきたい部分であります。また、税理士によっては、特定の国に提携事務所があったり、経験的に強い国があったりなど、進出を考える国によってもの差が出る場合があるので注意したいところです。


■ 海外との取引は二重課税に気をつけろ!
国際税務の注意点は二重課税にあります。これは日本と、取引先の国とで二重に課税対象になってしまうことを言います。せっかく、海外との取引の中で利益を出したのにもかかわらず二重に課税対象になり、損をしてしまうのでは意味がありません。

それには、相手国がどのような法人にはどのような課税を行うかを把握し対策する必要があります。また、二重課税の対象になった時に「外国税額控除制度」という二重課税を排除する制度がいること、この仕組みを知っておく必要があります。

■ タクス・ヘイブンとは?
タクス・ヘイブンとは小さな国などで産業が発達していない場合、国際物流の拠点にすることを目的とし、一定の課税が軽減または免除する制度です。国際税務においては大きなポイントになります。詳しくは、国際税務のページをご覧ください。

■ 無料相談実施中です。

上坂幸三税理士事務所では税務の無料相談を行っています。どんな悩みでもお答えできるものは無料でご相談しております。詳しくは無料相談のページをご覧ください。

⇒無料相談のページへ


 

SEARCH

ARCHIVE

CATEGORY

相談予約バナー

赤坂相続税申告・生前対策サポートセンター 相続の事でお悩みなら 事務所紹介 料金表