スタッフブログ

sp_btn01.png
メールでのお問い合わせ

2013.06.24更新

こんにちは!港区赤坂の税理士、上坂です。

最近、個人の税務申告についての問い合わせがあるのが、過去申告を行っていないというのがあります。
それは、米国での収入(賃貸収入とか利息等)の日本での申告漏れ、または、その反対です。

いろんな事由で申告をしていなかった、忘れた、知らなかった等がありますが、私の税理士としての立場上、過年度に上って申告してくださいとしか言えないです。

米国から送金して自由に使いたいのですが大丈夫でしすか?
日本の海外財産が為替の関係で5,000万円を超えそうなので、どうすればいいのでしょうか?
税務と関係ないことまでお聞きすることもあります。
勿論、申告することによって、税金が還付されることもあります。
みなさん、色々悩まれるところです。
もし私が逆の立場でしたら、やはり同じような悩むでしょうね!

しっかりと申告をして、堂々と人生を送りましょう! としか言えません。

お悩みをお聞きします、国際税務税理士の上坂です。

投稿者: 上坂幸三税理士事務所

2013.06.03更新

こんにちwa! 港区赤坂の国際税理士の上坂です。
最近のマラソンの参加状況を書きたいと思います。
4月28に若狭小浜マラソンに参加しました。
天気は春晴れでいいコンデションでした。
一部を除き平坦な道で走りやすかったです。
体調のコンデションも良く、後半ピッチをあげて走れました。
時間は1時間57分でした。
初めてハーフマラソンで2時間を切りました。

次のマラソンは5月19日の南会津町の20kmトレイルランです。
ここのコースはスキー場を駆け上がったというより歩いて上がるといった方が正解です。
傾斜がきつく、とても走って上がれません。
頂上に上ってから、今度は下りになります。
が、元々スキー場ですから足元が砂利道、草地のところですからいくら下りでもスピードを出していけません。
こんなところで足を怪我してもつまらないのでスピードを抑えて下りていきました。
一旦中腹まで下りて行き、今度はまた傾斜20~30度のところを上っていきます。
また、今度は下りになります。傾斜が相当ありますから垂直に降りれません。ジグザグしながら下りておくわけです。それをやってからゴールしていくわけです。
と思ったら、そのゴールからあと5kmですと言われた時は、「ガクッ」ときました。精神的に参りました。
あと5kmをまた昇って、下るのです。
最後の下り坂をまともに走れるかと思いましたが、意外とスピードも出せて走れました。
しかし、初めてトレイラルランを試みましたが、きついですね!二度とやるものかと・・・・。
大体、マラソンをした後2~3日後には足の筋肉の痛みが和らぐのですが、このトレイラルランは1週間かかりました。
時間2時間27分17秒でした。

最後に、南会津の蕎麦は最高にうまいですね!私の田舎福井の蕎麦もうまいですが、会津の蕎麦が上だと思います。
このランを申込みをしたのも、昨年来たとき蕎麦がおいしくてもう一度たべたくて・・・・。
マラソンをやる楽しみが地方へ行って、その地域を知って、特産物をいただくのもいいですね。

投稿者: 上坂幸三税理士事務所

相談予約バナー

赤坂相続税申告・生前対策サポートセンター 相続の事でお悩みなら 事務所紹介 料金表