スタッフブログ

sp_btn01.png
メールでのお問い合わせ

2014.05.28更新

こんにちは! 港区赤坂の国際税理士(international tax accountant, Uesaka)上坂です。
前回は、GWの最中十数年年ぶりでLAに行ったことを書きました。

今回は、健康について・・・。
ご存じのとおり、アメリカン人はズウタイがデカく、全員が肥満体みたいな感じです。
私たちは太っていないと錯覚するほどです。
私の友人は医者ですが、「俺太っている!」と言っても、「全然問題ない。」と言われる始末。
この前、人間ドックに行きましたけど、コメントはあと3キロ体重を減らしてくださいと書かれました。

アメリカ人の中には、健康に気を付けている方も多数いると思いますが、それにしても腹がデカすぎです。
ガキも相当デカい腹しています。

久しぶりのLA旅行でしたが自分は、「アぁはなりたくない。」と思っている、国際税理士の上坂です。

投稿者: 上坂幸三税理士事務所

2014.05.12更新

こんにちは! 港区赤坂の国際税理士(international tax accountant, Uesaka)上坂です。
今回は、GWの最中何十年ぶりでLAに行ました。
LAに住んでいる30数年来付き合いのある友人夫妻にも会えて良かったです。

主なアクティビィは、Disney LandとUniversal Studioに行ったことと友人宅にお邪魔して、昔話と食事を楽しんだことです。
 
LAのDisney Landは初めて、東京DLより小さく感じました。 大人よりやはり子供向けな施設という感じがしました。 あたり前ですが・・・。 妻はミッキーと記念撮影出来て満足したようです。 Disney Landは半日ちょっとしかいなく、となりの施設は見ずじまいでした。

Universal Studioは、子供も大人も十分楽しめる娯楽施設いう感じを強く持ちました。
ハイテックを駆使して楽しませると思いきや、オーソドックスな仕掛けもあり・・・・。
実質半日しかいないため全部の施設・乗り物等を回ることはできませんでしたが、充実した一日でした。
最初に入ったところは、「House of Horror」でした。 妻は嫌がっていましたが、無視して入っていきました。
本人(妻)曰く、高校時代の学園祭の時、お化け屋敷に入った際途中で怖くてフリーズになり、動けなくなったそうで、最終的にはお化けに手を繋がれて出てきたそうです。
てなわけで、入った途端妻は私の後ろにピッタリとくっ付き、お化けが出るたびに叫びとも、鳴き声ともつかない、(いや両方ですね)声を出していました。 前に若いお兄さんが2人、後ろに夫婦2人。 妻がやたら叫ぶので前の一人のお兄さんがしょつちゅううしろ向いて笑っている。 時には面白がってオーバーに怖がっているようで・・・・。
終わって外に出て、「You are a baby!」と言われ、二人からハイタッチされた妻でした。

これで終わりでなく、その館の前にはマミーとフランケンシュタインがいたのです。 来場者は「その二人」と記念撮影しているのです。 我々も記念撮影したのですが、妻はやはり怖がって、叫んでいるような顔になっているのです。 その前には順番を待っている人達がいるのですが、みなさん妻のリアクションに面白がって笑っているのでした。 本当にBabyだと思いました。

久しぶりのLA旅行無事楽しく終えて満足しましている、国際税理士の上坂です。
が、しかし、食べるものが日本と比べてないですね!

投稿者: 上坂幸三税理士事務所

相談予約バナー

赤坂相続税申告・生前対策サポートセンター 相続の事でお悩みなら 事務所紹介 料金表