スタッフブログ

sp_btn01.png
メールでのお問い合わせ

2015.07.31更新

こんにちは! 港区赤坂の国際税理士(international tax accountant, Uesaka Kozo)上坂です。

今年から相続税の基礎控除額の40%減額になり、7月1日から「出国税」が施行されました。
聞いたところでは、7月1日までに本当に出国した方もいたそうです。
逆に、東南アジアから帰国された方もいました。

ある雑誌の記事に50才前半の元税理士で資産10億円の方がマレーシアに出国した。その理由は相続税が高いからでした。 その家族構成は書いてなかったと思いますが、当然、相続税の回避目的と思います。

日本に帰国する方もいると申し上げましたが、その方達は、多分日本人本来の気質に気付かれたと思います。
香港にしろ、シンガポールにしろ、随分前にスペインのコスタ・デ・ソールでの隠居生活にしろ、日本人であるがゆえに永久にそこには住めないことに・・・・。

日本の食べ物、気候、社会インフラ、セキュリティ等に呼び戻されるようです。
私もアメリカに10数年生活してきました、ヨーロッパにも長期旅行もしましたが、やはり日本の良さ(勿論、良くないこともありますが)を認識せざるを得ないですね。

ではまた・・・。

投稿者: 上坂幸三税理士事務所

2015.07.22更新

こんにちは! 港区赤坂の国際税理士(international tax accountant, Uesaka Kozo)上坂です。

ジョギングをすれば痩せると思っていたのですが、そう簡単にはいきませんでした。
大体、ジョギングをして汗をいっぱいかいて、サウナに入った後ビールが飲みたい気持ちが強かったのです。
ビールや焼酎を飲べば食も進みます!
折角、体を絞り込んだのに飲み食いすれば元の木阿弥ですよね!!!

それを改めてビールはショート缶1缶として、原則それ以上アルコールは飲まないこととしました。
勿論、飲む場合もありますが・・・・。

今回体重を減らすことになったもう一つは、無酸素運動をやり始めたことです。
腕立て伏せ、腹筋、器械を使ったウエートトレーニングを取り入れました。
その甲斐があって、お腹はへこみましたし、胸の筋肉も厚みが出てきました。

このやり方で現状維持しているので満足しています。

ではまたです。

投稿者: 上坂幸三税理士事務所

2015.07.13更新

こんにちは! 港区赤坂の国際税理士(international tax accountant, Uesaka Kozo)上坂です。

約4kg痩せたことによる波及効果はなんでしょう?
まず、人にお会いすると開口一番「やせました!?」、「頬がこけている。」
食事内容をチェックするために、管理栄養士と面談をしました。
その時脂肪の塊の模型が、3kgと1kgがありました。意外に重かったです・・。
うーむ!これが消えたのかと・・・・。

朝靴下をはくことが以前より楽になりました。
以前はお腹のでっぱりが邪魔で、息を止めなくては出来ませんでした。
それが横隔膜(?)への圧迫がなくなり、楽になりました。

ジョギングをしていますが、走るペースが速くなりました。
以前は9km/1時間でした。9km以上のペースではきつかったです。
いまは10kmペースから11~12kmの間を走っています。

体重を減らすことにより、それだけ負担が少なくなることが身を以てわかりました。
ではまたです。

投稿者: 上坂幸三税理士事務所

2015.07.01更新

こんにちは! 港区赤坂の国際税理士(international tax accountant, Uesaka)上坂です。

4月17日付のブログで「自分でも太ってきていることは十分に承知しているのですが・・・・・。 なにせ頑張っても体重は減らないとこに半ばあきらめている???。 ・・・・・ と言っても健康のために走り始めた今日この頃です。」と書きました。

4月18日人間ドックを受けました。体重も高止まりな感じでした。
医者から糖尿負荷検査を勧められました。
そのころから少し変わったことは、家内の協力のもと食事を夜9時までには終わるようにして、お酒も原則ビール(ショート缶)1缶にしました。
そうしたら、体重が徐々に減っていき、約4kg痩せました。
一番の効果は酒でしょうか?
ではまたです。


投稿者: 上坂幸三税理士事務所

SEARCH

CATEGORY

相談予約バナー

赤坂相続税申告・生前対策サポートセンター 相続の事でお悩みなら 事務所紹介 料金表