スタッフブログ

sp_btn01.png
メールでのお問い合わせ

2018.05.30更新

こんにちは。

アシスタントの上坂美由紀です。

あっという間に5月も終わりになります。

じめじめした季節rain

当上坂幸三税理士事務所ではじめっとした季節でも

カラッとした気持ちでお客様をお迎えいたしますni

どうぞよろしくお願いします。

 

さて、ゴールデンウィーク帰省の続きです。

福井までは長旅だったので行きと帰りに

旅行がてらに素敵なお宿にお泊りしてきましたni

行きは飛騨高山で一泊でした。

ちなみに世田谷の自宅を8時に出発して高山に到着は2時30分。

休憩しながら行ったのですが、いい流れで行くことができました笑う

まずは旅館にチェックイン。

今回のお宿は本陣平野屋花丁庵。

到着して車から出ると大太鼓がドーーーーーンnote2歓迎の音?だと思います。

お菓子と丁寧に入れてくださったお抹茶をいただきました。

お部屋はとてもきれいに整えてあり、心地良い気配りのスタッフの皆さんが印象的でした。

しばらく高山を散策して(外国の方ばかりでした)、温泉に入り楽しみな食事。

高山の食材を使った懐石仕立ての献立でお酒も美味しくて(所長談)

お料理は量も丁度良く素材の質が高く、心のこもったものでした。

お料理を運んでくださる方がそれぞれの料理を詳しく説明してくれたので、

感心して聞いていたら、月1回試食の会があるそうで、自分の言葉でお料理を

説明してくれているそうです。

ベジタリアン、ビーガン、ムスリム食と様々な食事に対応しているそうです。

日本の文化を伝えつつ・・

それぞれの立場に応じたおもてなしに日本人としての誇りを感じました。

そういったおもてなしはインスタグラム、ツイッターなどのSNSで広まっていき、

特に宣伝の必要がないそうです。だからこそ、その一瞬を大切にするとか。

翌朝、朝市に出かけ、美味しい朝ごはんを頂き、主人の兄からの

「昼にそば食べに行くぞー」の掛け声で、飛騨を満喫することなく、まっすぐに

福井へ行きました。今度はゆっくりと飛騨高山を巡りたいです。

 

次回は岐路に泊まった木曽の宿について書きます。

こちらも大変素敵な宿でした。

ではまた。

 

 

投稿者: 上坂幸三税理士事務所

2018.05.10更新

こんにちは。

アシスタントの上坂美由紀です。

今年の連休は所長(主人)の故郷であります福井へ帰省しました。

既に両親共に他界していますが、ご先祖さまのお墓参りと

主人が大好きだった(私も大好きでした)母の墓前に近況報告をしています。

生前、休み前になると帰郷を首を長くして待っていた母ですので、

墓前で首を長くして待っていたことでしょう。

今回も愛車に乗ってのんびりと旅行をしながらの帰省でした。

1日目 東京→高山 本陣平野屋花丁庵泊

2日目 高山→福井 主人兄一家と楽しく団欒

3日目 福井→福井河和田温泉 主人の高校時代の友人と昔話と老後の不安を会食しながら語り合う

4日目 福井→木曽福島 街道浪漫御宿蔦谷泊

5日目 木曽中山道散策→東京自宅

福井では主人の両親の月命日でお経をあげてその後大宴会でした。

新し物好きな主人の兄はアマゾンの「アレクサ」を買ってすっかり

こなしていました。アレクサってご存知ですか?

私は初めてみましたが、人類がAIに支配される日もくるのではないかと思うような

便利でちょっと不気味な機械です。でも楽しいので、我が家にも買おうと思います!

買ってから使用感を報告したいと思います。

福井に帰るもう1つの楽しみは主人の田舎のお友達に会うことです。

今回は友人の介護体験、周りの人の病気など健康にまつわる出来事が多かったので、

弱っていた面もありましたが、いつもいつも帰省するたびに席を用意してくれて

ご馳走してくれる友の計らいに頭が下がります。

今度一緒にハワイ行こうよー!!私も二人だけの旅行より友達夫婦と一緒のほうが楽しいので、

実現したいと思いました。

今回は福井編を書きました。

次回は飛騨高山、木曽路の旅行編を書きたいと思います。

「お・も・て・な・し」の素晴らしいお宿について。私がセレクトしたので、ナイスでお勧めですので、

どうぞよろしくお願いします。

それでは次回まで see you again.

投稿者: 上坂幸三税理士事務所

相談予約バナー

赤坂相続税申告・生前対策サポートセンター 相続の事でお悩みなら 事務所紹介 料金表