個人事業主向け 税務顧問サポート

sp_btn01.png
メールでのお問い合わせ

個人事業主として起業をお考えの方へ

当事務所では、おおむね1時間の無料相談を承っております。特に個人事業主の場合、さまざまな問題をお一人で背負わなければならず、常日頃から心理的なプレッシャーを感じていることでしょう。判断に迷われるようなことがございましたら、税務の話題に限らず、気軽にお声がけください。

個人での事業は、特別な登記や資本金を必要としませんので、宣言するだけで「自分の城」を持つことができます。年商が低いうちは累進税率により所得税の負担が減るのも大きなメリットです。自宅で仕事をしている方なら、使用するスペースや時間により、家賃や電気代の一部を経費とすることができますので、忘れずに申告しましょう。

個人向け税務顧問プラン

内容

1個人青色決算書と確定申告書の作成・申告

2記帳代行、会計データのチェック

3総勘定元帳の作成

4税務全般のご相談とアドバイス

費用
売上高/年商顧問料/月確定申告報酬年額報酬合計
1,000万円未満 9,000円 1万円 11万8,000円
1,000万円以上、3,000万円未満 1万2,000円 3万円 17万4,000円
3,000万円以上、5,000万円未満 1万5,000円 5万円 23万円
5,000万円以上 ご相談

※費用はすべて税別表示です。
消費税の申告がある方は、別途2万円(税別)を申し受けます。

オプション費用

譲渡所得の確定申告

費用
財産価値確定申告書報酬
3,000万円未満 8万円
3,000万円以上、5,000万円未満 10万円
5,000万円以上、8,000万円未満 15万円
8,000万円以上、1億円未満 20万円
1億円以上 ご相談

※費用はすべて税別表示です。
譲渡内容によって多少の変動がございます。

内容

不動産や株を譲渡された場合は、通常とは別の確定申告が必要です。

償却資産申告書

費用

提出先1カ所あたり5000円(税別)

内容

事務機器や設備、社用車などを取得した場合、当年度内に使用するものであれば、経費として組み入れることが可能です。

源泉所得税納付書

費用

1枚あたり5,000円(税別)

諸注意

ダイレクト納付(電子申告)を行う場合は、給与計算などと連動することにより、費用を大幅に下げることができます。詳しくはお問い合わせください。

その他の書類

各種届出書の作成と提出、議事録の書きおこしなど、随時お見積もりいたします。英語によるビジネス文書のチェックもお任せください。

相談予約バナー

赤坂相続税申告・生前対策サポートセンター 相続の事でお悩みなら 事務所紹介 料金表